会社案内|株式会社ミカワエンジニアリング

株式会社ミカワエンジニアリング

〒441-0304 愛知県豊川市御津町佐脇浜3号地1−16
TEL 0533-77-1188 / FAX 0533-77-1189

会社案内

社長挨拶

進化し続ける無人化システムの提案が我社のテーマです

我社は(-NEXT STAGE-)をテーマに平均年齢30才の創意あふれる若人たちと独創的なアイデアで「無人化システムのコンサルタント」を目的とし、常に顧客様の発展を最優先した企業活動をしています。

近年では日本国内の自動化設備はもとより、米国、欧州、アジアと世界の「生産工場」で「ミカワ」ブランドの自動化設備が活躍しています。
今後も創立42年の実績を基本にお客様のニーズを的確に捉え「進化し続ける無人化システム」の提案を理念に更なる未来に向けた研究開発に努めてまいります。

代表取締役社長  味岡 正

会社概要

社名株式会社ミカワエンジニアリング
事業所本社 愛知県蒲郡市中央本町12番7号
TEL(0533) 68-1118
御津工場 愛知県豊川市御津町佐脇浜3号地1-16
TEL(0533)77-1188
FAX(0533) 77-1189
URL
http://www.mikawa-eg.co.jp
E-mail
mikawa@fine.ocn.ne.jp
代表者代表取締役 味岡 正
創業昭和47年9月
会社設立昭和48年12月
資本金3,600万円
社員数46名 (総務:2名 営業:6名 購買:4名 メカ設計9名
電気設計:10名 加工部:3名 機械製造部:12名)
土地・建物本社/土地264m2、事務所建物45m2
御津工場/土地6,6005m2、工場2,1455m2,テクニカルセンター5615m2
営業内容無人化のカウンセラーレイアウト設備施工、
ガントリーローダーラインシステム販売、ロボットシステム、
各種組立機、各種専用機、治工具関係
主要取引銀行蒲郡信用金庫
三菱東京UFJ銀行
日本政策金融公庫
岡崎信用金庫
商工組合中央金庫
社屋外観

沿革

昭和47年 9月蒲郡市中央本町12番7号において、味岡正 個人営業にて
省人化カウンセラーとして創業する。
昭和48年 1月客先要望により、オートローダー、コンベアーの設計製作
販売を始める。
12月株式会社ミカワエンジニアリングに改組、
法人組織に変更する。
払込資本金300万円。
昭和50年11月資本金600万円に増資
昭和51年 5月株式会社東海理化電機製作所様取引開始。
三菱重工業株式会社様取引開始。
昭和52年11月旭工場建設稼働
昭和53年 8月株式会社ソニー幸田工場様取引開始
11月本社新社屋建設業務開始
昭和55年10月東芝コンピューターシステム導入
昭和57年 3月日本電装株式会社様取引開始
昭和59年 3月愛知県技術開発補助金を受ける
昭和61年10月15周年記念グァム旅行実施
11月資本金1,800万円に増資
平成 1年12月幸田工場建設稼働
平成 2年 4月愛知県中小企業受診優良企業指定
7月20周年記念香港旅行実施
7月豊橋サイエンスコア出資参加
平成 3年 5月幸田工場第2工場建設稼働
平成 4年 4月YHP CADシステム、ME10導入
6月ガントリーロボット「メルマン」開発、FA総合展出店
平成 7年10月25周年記念シンガポール旅行実施
平成 9年 1月CADネットワーク増設
平成10年 3月資本金3,600万円に増資
平成11年 1月御津工場建設稼働
平成13年 4月東芝コンピュータネットワークシステム導入
平成16年 3月CADネットワークシステム 新規導入。
平成17年 8月テクニカルセンター新設
10月東愛知新聞社 社会賞を受賞
平成18年 3月CADネットワークシステム 増設
平成19年 4月電気CADネットワークシステム 新規導入
9月会社設立35周年記念植樹式 実施
平成20年 4月2004年より納入・据付を開始したアメリカ某自動車サプライヤー工場に
全88ラインの旋削ライン用運搬システム納入完了。
平成21年 8月自動化システムライン2000ライン出荷達成
平成23年 4月3DCADシステム導入
平成24年 9月創立40周年を迎える
平成27年 4月創立40周年記念式典開催
6月新生産管理システム導入
平成29年 1月パーツセンター新設
7月創立45周年記念式典開催

アクセスマップ

本社

〒443-0057 愛知県蒲郡市中央本町12番7号
TEL〈0533〉68-1118 / FAX〈0533〉68-0855

JR蒲郡駅からタクシーで10分

御津工場

〒441-0304 愛知県豊川市御津町佐脇浜3号地1−16
TEL〈0533〉77-1188(代) / FAX〈0533〉77-1189

JR:豊橋駅からタクシーで20分

製造工場

製造部の作業場になります。設備の製作を行なう工場です。
部品加工・組付・配線・設備ライン化・動作確認等はこちらで行います。

テクニカルセンター

営業部・技術部(機械設計、電気設計)・購買部がある建屋です。
新規設備の構想・開発、営業購買事務等はこちらで行います。

ページの先頭へ